花王のプチプラ洗顔のキュレルの泡洗顔料

キュレルの泡洗顔料

キュレルの泡洗顔料は大手メーカーの花王が乾燥性敏感肌の方向けで開発したスキンケアブランドの洗顔料です。
手頃な価格のプチプラ洗顔として人気があり、乾燥しがちな肌を泡で洗う優しい洗顔というのが特徴です。

 

乾燥肌や敏感肌の方は肌のキメや保湿を保つためのセラミドが不足している状況です。セラミドはクレンジングや洗顔で落とされてしまう、いわゆる洗いすぎや洗浄力の強い洗顔による影響を受けやすい肌の保湿成分です。

 

キュレルの泡洗顔料はこのセラミドの落としすぎに配慮した泡タイプの洗顔料で、泡立て不足による肌への摩擦を減らしながら洗顔をすることができます。

 

キュレルの泡洗顔料の成分の特徴

肌の炎症を抑える成分配合

キュレルの泡洗顔料には肌の炎症を抑える成分、グリチルリチン酸2Kを配合しており、肌荒れを起こしやすい乾燥肌の方の肌を整えるのに働きます。

 

洗浄成分

ラウロイルアスパラギン酸Na

いわゆるアミノ酸系界面活性剤に分類される洗浄成分です。低刺激でマイルドな洗浄力なため、皮脂を落としすぎずに洗うことが出来ます。

 

ラウリルヒドロキシスルホベタイン液

ヤシ油由来の界面活性剤で、泡立ちは良いものの、刺激は少なめということで低刺激系の洗顔料によく使用される洗浄成分です。

 

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na

ヤシ油由来のアミノ酸系洗浄成分です。泡立ちは控えめなものの、低刺激で肌に必要な皮脂や潤いを落としすぎずに洗うことができます。
しっとりとした洗い上がりが特徴で、敏感肌の方向けの洗顔やシャンプーなどにも含まれています。

 

キュレルの泡洗顔料は肌に優しい?

キュレルの泡洗顔料の肌への負担が少なく洗えるという点は、

  • 泡洗顔のため泡立て不足を減らして肌の摩擦を減らして洗顔ができる
  • アミノ酸系界面活性剤を使用しているため、通常の石油系界面活性剤だけの洗顔料よりも穏やかな洗浄力
  • 泡タイプなので、泡切れが良い

この三つは肌への刺激に対して配慮されているポイントだと言えます。
石油成分のプロピレングリコールやパラベン、フェノキシエタノールといった保湿や防腐剤成分が含まれているものの、使っている方には肌が敏感な方も多いため、お手頃な価格ながら使いやすい洗顔と言えるのではないでしょうか。

 

キュレルは他の市販品の中では穏やかな洗浄力で肌が繊細な方のことを考えて作られていることは確かですし、価格もお手頃です。
プチプラ洗顔としても一定以上の評価を受けていますので、お試ししやすい洗顔の一つだと思います。

 

泡洗顔の人気アイテム「肌ナチュール」もおすすめ!


関連ページ

肌ナチュール
1本でクレンジングから洗顔、炭酸パックまですることができる人気の泡洗顔料肌ナチュールの特徴を成分や使い心地を交えてご紹介します。
素あわ泡タイプ
素肌を優しく洗える泡タイプの洗顔フォーム「素あわ」の泡タイプ薬用洗顔フォームの特徴や使い心地の口コミをご紹介します。
白茶爽白茶泡ムース洗顔
ロート製薬から販売中の白茶エキス配合の洗顔シリーズ白茶爽の白茶泡ムース洗顔の特徴を成分や使い心地を交えてご紹介します。