乾燥肌におすすめの洗顔料とは?

乾燥肌洗顔

乾燥肌の方や洗顔後の肌が乾燥してしまうといった方は洗顔時の洗顔料による負担と洗顔方法による摩擦が影響している場合があります。

 

乾燥肌の方の場合は肌に刺激が少ない洗浄力が穏やかな洗顔石鹸や洗顔料自体を使わない洗顔もおすすめです。

 

洗顔石鹸のおすすめをチェック

 

洗顔石鹸のつっぱりが気になる方

洗顔石鹸は天然の洗浄成分で出来ているので、洗顔フォームタイプに含まれる合成界面活性剤よりも洗浄力が穏やかなため、洗顔時の肌への負担を減らしながら素肌の汚れや皮脂を適度に落としながら洗顔ができます。

 

※石鹸素地はアルカリ性のため、洗浄力自体は高いですが、水に馴染むことで中和され流れる性質を持っているため、肌に界面活性成分が残らない

 

純石鹸での洗顔で乾燥やつっぱりを感じる

ただ、洗顔石鹸を避ける方の多くは洗い上がりのつっぱり感が苦手という方も多いですよね。また、純石鹸の場合だとアルカリ性の泡で洗う(余計な保湿成分が含まれていない)ため、元々乾燥に傾いていた肌につっぱりを感じることがあります。通常この後に肌の再生力によって弱酸性に戻ろうとするのですが、肌自体のバリア機能が低下している場合、ヒリヒリとした違和感を感じる場合もあります。

 

そんな方の場合には、石鹸素地に加えて天然の洗浄成分や保湿成分が含まれた洗顔石鹸を選ぶなどして、洗い上がりの肌を穏やかな状態にするというのもおすすめです。

 

また、石鹸を使った洗顔は肌の状態が表れやすいとも言われており、洗顔後に肌のつっぱりや乾燥がひどいという場合には洗顔よりも、その前のクレンジングなどを疑う必要もあります。

 

乾燥肌には洗わずふき取る洗顔料もおすすめ

洗顔石鹸のつっぱり感が気になる方は、水だけの洗顔で汚れを落とすというのもおすすめですが、やっぱり汚れや皮脂が落とせているか気になります。
そんな方に注目してほしいのが、美容成分で汚れをふき取りながら落としていく洗顔です。

 

美容液のように肌に潤いを与えながら、クレンジングのように素肌に馴染ませていくことで、汚れや古い角質、毛穴の汚れを取り除き、サっとすすぐだけで洗顔が終えられるため、洗い上がりの肌の乾燥感も少なくおすすめです。

 

口コミでも話題の美容液洗顔

マナラモイストウォッシュゲルの特徴

マナラモイストウォッシュゲルは多くの洗顔料に含まれる洗浄成分が含まれておらず、代わりにカプセル化されたパパイン酵素を配合しています。
このカプセル化パパイン酵素を含んだゲルが汚れを吸着しながら角質や毛穴までケアしてくれます。

 

使い方は簡単・時短洗顔にも役立つ

マナラモイストウォッシュゲルはコットンに馴染ませてふき取るように落とす方法と、クレンジングのようにクルクルと肌に馴染ませるだけ、その後はぬるま湯で10回程度すすぎで洗顔が終了します。

 

短い時間で洗顔を終えられることや、濡らした肌で洗顔料を泡立てることによる、お肌の水分蒸発の心配もないので、洗い上がりの肌を乾燥させたくない方におすすめです。

 

マナラモイストウォッシュゲルは美容液のような洗顔!

マナラモイストウォッシュゲルは贅沢な美容液のような洗顔料で、カプセル化パパイン酵素による洗浄だけでなく、豊富な保湿・美容成分が含まれています。

  • 美容成分は全体の97.5%
  • 毛穴の引き締めをサポートするアーチチョーク葉エキス配合
  • 美白成分ハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体配合
  • ハリをサポートする6種のコラーゲン強化成分と2種のコラーゲン配合
  • 保湿成分として4種類のヒアルロン酸・オリーブオイル・スクワラン・ホホバ種子オイル

美白成分も含まれているので、汚れを落としながら、素肌の透明感アップをサポート、天然オイルで肌を包んで乾燥から肌を守ります。

 

 

色々と洗顔料を試したけれど、乾燥してしまうといった方に注目してほしい洗顔料でもあり、その評価は@cosmeの口コミランキングでも1位を獲得するなど、お試しした方からの評価も良い新感覚の洗顔です。


 

アルガンオイルは乾燥肌の洗顔に効果的なのか?

近年、クレンジングだけでなく、洗顔にも天然オイルを使用した洗顔方法が登場し、注目されています。
天然オイルには肌にとって栄養となるビタミンなどを含んでいることやオイル自体がこすらずに洗える摩擦による負担が少ないこと、さらに皮脂汚れを吸着する働きを活かして洗えるといったメリットを天然で備えている点が魅力です。

 

また、肌の保湿は皮脂などの油分ですので、肌に油分の膜を作ることによって適度な保湿効果を与えてくれるという特徴もあります。

 

アルガンオイルは必須脂肪酸のオメガ6を含み抗酸化作用があるビタミンEを配合しており、年齢によるお肌の潤い不足に対して嬉しいオイルと言えます。
スキンケア化粧品の中でもエイジングケアに特化したアイテムにも配合されていることも多く、エステなどでは美容オイルとして使用されることもあります。

 

ただ希少性が高いオイルのため、価格面では手軽に洗顔に使用すると行きづらいのが難点です。

 

乾燥肌による大人ニキビを解消する洗顔料

年齢を重ねていくにつれて肌は乾燥に傾きます。そのため、常にお肌は潤いが不足しやすい環境でもあります。
乾燥することで、お肌のバリア機能も低下しやすくなり、外部からの刺激の影響を受けやすくなります。

 

また、女性の場合、年齢によるホルモンバランスの変化などもあり、大人になってからのニキビができるようになります。
そのため、皮脂が多いおでこやTゾーンやフェイスラインにニキビができるけれど、他の箇所は乾燥しているというような混合肌になっている方も多いですよね。

 

大人ニキビのケアのための洗顔料選びは、まずニキビに対して刺激が少ないこと、そして皮脂を落としすぎないことが基本です。
清潔にしようと考えるあまり、必要以上に洗顔を行っていると、乾燥がさらに進んでしまう可能性もありますので、まずは汚れを落とすための正しい洗顔を見直しましょう。

 

 

ニキビケアを考えて作られた洗顔料はニキビの殺菌と抗菌成分を配合、肌のターンオーバーを促すための古い角質を落とす働きなどで肌をリセットするというものが多いです。その上で肌に潤い成分をプラスして洗い上がりの肌に乾燥を感じさせないような種類があります。

 

大人ニキビは洗顔以外の見直しが必要

大人ニキビができる原因として皮脂の過剰な分泌だけでなく、生活習慣や食生活、そしてストレスなども影響してきます。
そのため、自律神経のバランスを整えるためのリラックスできる時間を取る心のケアも大切です。

 

また、メイクに合わせたクレンジング選びも重要です。例えば、30代になって、20代の時と同じクレンジングでは肌にとって洗浄力が強すぎる場合があります。

 

保湿の面では化粧水だけでなく、キメが荒れて潤いを保つことができなくなっているセラミドを補うための保湿美容液などでしっかりと保湿をするなど、トータル的なケアが肌のトラブルを予防するために必要になります。

 

乾燥による大人ニキビが出来始めたら、スキンケアや生活習慣を見直し、年齢に合わせたケアを考える時期が来た時かもしれません。

 

体の内側から乾燥対策!不足しやすい亜鉛・鉄分とビタミンA

外側からの乾燥対策だけでなく、健康的な肌を作るためには体の内側からしっかりと栄養を補うことが大切です。
特に女性にとってミネラルは不足しやすく、特に毎月の月経による鉄分不足などを起こしやすいです。

 

また、亜鉛は肌や髪、爪の健康を維持するのにも必要なミネラルです。

 

そしてビタミンAには皮膚や粘膜を正常に保つのに必要な栄養でもあり、角質層のNMF(天然保湿因子)の生成にも関わるビタミンです。

 

もちろん、健康的な体作りのためには亜鉛や鉄分、ビタミンAだけでなく、バランス良くビタミンとミネラルを摂ることが大切です。

 

毎日スキンケアをしているけれど、肌の乾燥を感じるという方は、食生活も見直すことも大切ですね。

 

>>TOPページへ