毛穴対策におすすめの洗顔

毛穴洗顔おすすめ

毛穴の開きや黒ずみが気になる方は洗顔前の肌の状態をチェックすることが大切です。
例えば、皮脂が多いと感じる方、逆に乾燥気味で毛穴の開きを感じる方、毛穴の詰まりによる黒ずみが目立つといった悩みですが、皮脂が多いと感じる方と乾燥気味で毛穴が開くといった方は洗顔時に必要な皮脂を落としすぎて、肌の保湿成分まで失われている可能性があります。

 

この二つは洗顔に多い落とし穴とも言われており、毛穴をきれいにしたいと考えてゴシゴシと洗ってしまう影響で肌が乾燥して、それを守るために皮脂を分泌しているという状況が考えられます。

 

こちらでは毛穴のケアに役立つ洗顔料をご紹介、毛穴や角質のケアで人気の酵素洗顔、肌に負担をかけずに汚れを落とせる洗顔料をチェックしてみてくださいね。

 

アルファピニ28・酵素洗顔パウダーの特徴

毛穴対策で人気の酵素洗顔の中で、人気なのが、アルファピニ28の酵素パウダーです。

余分な皮脂を落とすのに役立つ、天然サンゴの酵素と、毛穴、角栓、古い角質ケアのパパイン酵素の2種類を配合、さらに植物由来成分で肌の潤いを保ち、お肌に負担をかけずに洗えます。

パウダータイプは水に馴染ませると、しっかりと泡立ってくれるので、つい擦ってしまいがちな毛穴対策の洗顔を解消するのにもおすすめです。

価格 3,150円⇒定期便2,520円
評価 評価5
備考 パウダー 45g 約2カ月分

肌潤石鹸の特徴

皮脂の取りすぎによる毛穴の開きを感じるお悩みにおすすめのライスパワーNO.11と発酵エキス配合の洗顔石鹸です。
石鹸タイプなので、穏やかな洗浄力で、皮脂を落としすぎず、潤い成分ライスパワーNO.11を含んだ濃密泡で肌の汚れ、毛穴を優しく、吸着して洗える洗顔石鹸です。

価格
評価 評価5
備考 洗顔石鹸 80g

マナラモイストウォッシュゲルの特徴

毛穴の黒ずみや古い角質のケアに役立つカプセル化パパイン酵素配合の洗顔です。

通常の洗顔とは違い、ふき取るように使用してもOKで、泡立ての手間もなく、肌に馴染ませていくことで、酵素の働きで、毛穴まわりの角質除去に働きかけてくれます。

さらに肌に負担となる洗浄成分を含まない美容成分のゲルなので、洗い上がりに乾燥してしまうこと、毛穴をキレイにしたいと擦ってしまっている方にもクッション性のあるゲルが肌に負担をかけずに汚れをキャッチしてくれます。

さらに美白成分を2種類配合しているので、肌のくすみ感が気になっている方にもおすすめです。

価格 3,615円
評価 評価5
備考 約2カ月分 酵素配合ゲル

 

毛穴トラブルはなぜ起こるの?その仕組みとは?

年齢や肌質によって、目立つ毛穴が気になっている方は多いですよね。
毛穴が目立ってしまうのはいくつかの原因が重なっていて、日々の洗顔だけでなく、メイク、クレンジング、スキンケアの一連の中で少しづつ毛穴のトラブルへと繋がっていることが多いです。

 

毛穴の悩みは主に毛穴の開き、そしてたるみ、毛穴が詰まる黒ずみがあります。
これらはそれぞれ対処するべき点が少し違うので、適切にケアを行って解消を目指しましょう。

 

毛穴の悩み別原因と対策

毛穴の役割として皮脂を分泌し、乾燥を防ぎ、肌を守る役割や汗として老廃物を排出するなどがあります。
そんな毛穴トラブルをお悩み別に原因と対策のポイントを見ていきましょう。

 

毛穴の開きの原因と対策

開いてしまった毛穴のトラブルは皮脂が過剰に分泌された状態が続くと毛穴は開いてしまいます。
この開いた状態にメイクなどの汚れが入りこむ、古い角質が溜まる状態が起きると酸化して黒ずみへと繋がる場合もあります。

 

また、肌が乾燥してしまい、弾力性が失われた状態の場合、毛穴が緩んでしまい、開いてしまいます。

 

毛穴の開き対策

毛穴の開きはクレンジングと洗顔でまずしっかりと汚れを落とすことが大切です。
皮脂の落としすぎを気にしすぎるあまり、汚れが落とせないという状況にならないように、まずは汚れを落とした後のスキンケアでしっかりと潤いを与え、乾燥を予防しましょう。

 

スキンケアでは収れん化粧水なども毛穴の引き締めに効果的でおすすめです。

 

毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみは開いてしまった毛穴の皮脂とメイクの汚れなどが詰まり、酸化した状態で黒ずんでしまった状態です。
また、古い角質からできる角栓となっていて、毛穴を詰まらせてしまっていることもあります。
毛穴の黒ずみや詰まりは毛穴自体をふさいでいるため、洗顔やスキンケアでも中々解消が難しい場合があります。

 

毛穴の黒ずみ対策

毛穴の黒ずみ対策は角栓の元たんぱく質の除去を行うことがおすすめです。
角栓に対して効果的だと言われているのが、酵素洗顔で、酵素の働きはたんぱく質を除去し、ピーリングのように古い角質を落とすことができるため、毛穴の黒ずみでお悩みの方におすすめです。

 

 

毛穴のたるみの原因

毛穴のたるみは加齢による影響が大きいと言われています。
年齢を重ねると肌の弾力を支えるコ皮脂の過剰なラーゲンやエラスチンが不足し、毛穴まわりの皮膚が垂れるように下がります。

 

毛穴のたるみ対策

毛穴の開きと重なっていることが多く、毛穴が開く原因でもある、毛穴の汚れを落とし、洗顔後のスキンケアで肌のハリをサポートする保湿成分でケア、さらに肌のターンオーバーをサポートするビタミンCなどを補うことが基本です。

 

毛穴のお悩みに効果的な洗顔法

毛穴のお悩みを解消するのに効果的だと言われている洗顔には

  • 酵素洗顔
  • オイル洗顔

酵素洗顔は古い角質の除去を得意としており、毛穴の詰まりの原因でもある角栓ケアに役立ちます。
オイル洗顔は古い角質で固くなった肌を柔軟にする働きがあり、皮脂とも馴染みやすいので、毛穴のメイク汚れなどを落とすのに効果的です。

 

また、洗顔選びのポイントとしては、余計な成分を肌に残さず、その後に行うスキンケアの働きをサポートすることが大切です。

 

話題の冷水洗顔は毛穴の悩みには効果がある?

一時期、話題となった冷水洗顔は毛穴の悩みに対してどのようなメリットがあるのか気になりますよね。
まず冷水洗顔は冷たい水で洗うのですが、この洗顔によるメリットとして挙げられるのが、ぬるま湯で洗った後の顔の血行良くする、冷たい水でスッキリとした気分転換になる、そして毛穴が引き締まるということがあり、注目されてきました。

 

ただ実際には毛穴を引き締める効果は長持ちせず、数十分程度で元に戻ってしまい、毛穴が小さくなるというのは正しい表現ではありません。
逆にデメリットとして挙げられるのが、油分が冷えて固まるため、汚れや皮脂が落ちづらくなる場合や、洗顔で引き締まった毛穴はスキンケア化粧品の浸透を邪魔してしまう場合もあるため、根本的な毛穴の開きのケアや黒ずみ、たるみなどをケアするのには、あまりおすすめできない点が多いです。

 

また、肌が繊細な方の場合、あまり冷たい水で洗うと毛細血管が開き、肌の赤みの原因になってしまう場合もあるので注意が必要です。
毛穴のサイズ自体は生まれ持ったものが大きく、開いてしまうというのとは少し違いますよね。

 

日々の洗顔やクレンジングによる乾燥などで開いてしまった毛穴は、その後のスキンケアでしっかりと潤いを与え保湿を行うことで肌の水分と油分のバランスが整いやすくなります。

 

毛穴でお悩みの方は正しい洗顔方法と、適切なスキンケアを行う習慣作りから始めるのがおすすめです。

 

洗顔後に小鼻に出る白いカスの正体は角栓

毛穴のお悩みと角栓は切ってもきれない関係があり、早めの対処が必要です。
洗顔後に見られる白いカスのようなものも古い角質と皮脂が混ざった角栓です。まだ未熟な状態の角質細胞でもあり、本来なら剥がれ落ちるものが肌に残っている状態です。

 

この状態が気になって、タオルや指でこすってしまう方がいますが、肌を傷つけてしまうのに繋がるため避けましょう。
白いカスのような角栓は少ししたら、落ち着いてくるもので、洗顔でゴシゴシと擦るのではなく、洗顔後にしっかりと保湿ケアに取り組むことで、肌のターンオーバーが改善に向かい、目立たなくなります。

 

 

毛穴をきれいにしたい方はクレンジングもチェック

洗顔クレンジング

毛穴の詰まりは洗顔だけでなく、クレンジングも影響します。

 

洗顔とクレンジングを一緒に行っている方も多いと思いますが、このクレンジング時に汚れを落としきれていないため、化粧成分が毛穴を詰まらせてしまっている場合もあります。また、洗浄力が強いクレンジングで落とすことによって、肌の皮脂や潤いを必要以上に落としてしまっている可能性もありますので、洗顔をしていて肌が乾燥していると感じる場合、夜のクレンジングの成分や落とした後の肌の状態をチェックしてみることも毛穴対策では大切です。

 

洗顔とクレンジングを1本でカバーするクレンジングジェル

 

チェルラー パーフェクトクレンジングジェル公式サイト