ニキビ肌におすすめの洗顔料

洗顔おすすめ

幅広い年代の方が感じるニキビのお悩みですが、解消するポイントは日々の洗顔と保湿と言われています。
洗顔で、汚れや余分な皮脂を落とし、保湿で乾燥による皮脂の過剰な分泌を予防して肌の水分と皮脂のバランスを保つことが基本とされています。

 

ニキビ肌の洗顔は炎症を起こしたニキビに刺激を与えないことと、肌の汚れを落とすことを基本に考えましょう。

 

ルナメアAC 1週間お手入れキットの特徴

ニキビケアは洗顔プラス洗顔後の保湿ケアなどのスキンケアも大切です。

ルナメアACは毛穴のつまりを優しく取り除く、植物繊維のファイバースクラブ入りの洗顔と富士フィルム独自のナノ化技術で開発されたアクネシューター処方で肌に潤いだけでなく、ニキビケアの有効成分を届け、肌荒れを起こしているニキビ肌を整えてくれます。

洗顔後の肌に潤いを与えるハーバルモイストエキスで乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぎ、水分と油分のバランスを整え、ニキビができにくい肌作りもサポートしてくれます。

ニキビ肌のスキンケアアイテムとして、幅広い年代の方から評価されているおすすめのニキビケア化粧品です。

このセットで洗顔から保湿ケアまでお試しできるのでお得です。

価格 1,080円
評価 評価5
備考 1週間分トライアルセット

ノブACアクティブトライアルセッ トの特徴

NOVソープDも人気のニキビケアシリーズのトライアルセットです。臨床皮膚医学に基づいて開発された保湿と美白成分配合でにきびになりにくい肌作りにも役立ちます。

洗顔料は医薬部外品で無香料、無着色、オイルフリーとなっており、ニキビの原因になる古い角質と皮脂を優しく取り除くマイルドピーリング作用で潤いを適度に残しながら余分な汚れや皮脂を落としてくれます。

テカリやべたつきを抑える潤いケアの化粧水、肌のターンオーバーを促すビタミンC誘導体を配合した乳液でしっかりと保湿、製品はノンコメドジェニックテスト済みです。これらにクレンジングも加わったセットでスキンケアをトータルでお試しできます。

ニキビケアの実績と評判が高いNOVシリーズを7日間お試ししてみてください。

価格 1,500円
評価 評価5
備考 7日間トライアルセット 送料無料

ファーストクラッシュ トライアルセットの特徴

ニキビケアの人気洗顔料の一つで、洗顔と化粧水のようなトリートメントケアを同時に行えるのが特徴です。
大人ニキビの洗顔にもおすすめで、ジェルクリームのような形状は泡立て不足を回避できます。

また、ジェルの形状を活かして毛穴にも馴染みやすく、汚れを落とす洗顔としてサポートしてくれます。

8つの天然植物成分を配合しており、素肌の潤いを落としすぎずに洗い上がりの乾燥から肌を守るのにも働きかけてくれます。

価格 3,714円
評価 評価5
備考 洗顔フォーム 180g
アクナインの特徴

ニキビができたお肌は泡で汚れを落としてニキビに刺激を与えないことが大切です。

アクナインはしっかり泡でニキビに刺激を与えず、洗いながら保湿成分で肌の潤いを保つのに働きます。
保湿成分にはスクワランやアロエベラ葉エキス、や米ぬかなどを始め、植物由来成分で肌荒れを健やかな状態へと導く9種類配合されています。

濃密な泡は低刺激処方で無添加となっており、赤ちゃんにも使える優しい石鹸となっています。

価格 3,500円⇒定期コース2,500円
評価 評価5
備考 洗顔石鹸 60g

 

ニキビの原因と対策・ニキビの特徴に合わせたケア

赤ニキビの原因

赤く腫れるようにできている赤ニキビは、ニキビ自体が炎症を起こしてしまっている状況です。
この状態をが悪化するとニキビ跡として残ってしまうケースもあるので、皮膚科での治療も選択肢に入れる必要があります。

 

また赤ニキビは繰り返しやすいニキビでもあるので、しっかりと治すためには根気強く取り組む必要があります。

 

赤ニキビの症状は、毛穴内部でアクネ菌が増殖し、炎症を起こしている状態で、原因には毛穴の詰まりを起こす、ケア不足や皮脂の過剰分泌などが挙げられます。
これは白ニキビとも原因は同じなのですが、白ニキビが悪化してしまうと赤ニキビへと進行してしまうケースが多いです。

 

白ニキビの原因

白ニキビは古い角質が毛穴に詰まり、膨らんでしまっている状態を指します。
炎症を起こしている赤ニキビの前の段階とも言えますので、適切なケアをすることをおすすめします。

 

白ニキビができる原因として挙げられているのが、

  • 生活習慣による影響、ストレスを感じるなどによる影響
  • 乾燥による皮脂の過剰分泌

というような体の内側からの影響が大きいニキビとも言えます。

 

あごニキビや吹き出物の原因と対策

あごにできるニキビや吹き出物も白ニキビと同様に体の内側からの影響で出来やすいニキビです。
食習慣が偏っている、睡眠時間が短いなど肌のターンオーバーが乱れやすい生活や皮脂の過剰な分泌を招きやすいケアはニキビ肌になりやすい肌環境とも言えます。
また、あごニキビは、口の周りの衛生状況にも影響されることがあるので、洗顔後のすすぎ残りに注意、食事後には口の周りを清潔にすることも大切です。

 

毛穴トラブルはニキビの原因につながる?

毛穴の詰まりや開きが起きている状況は皮脂が過剰に分泌されている他、古い角質が溜まっている状態でもあります。
この状態でアクネ菌が皮脂をエサとして増殖してしまうと、毛穴内が炎症を起こし、赤ニキビの原因にも繋がります。

 

ニキビは毛穴からできますので、毛穴トラブルはニキビの原因だと言えます。

 

ニキビ肌のための洗顔方法

洗顔でのポイントはアクネ菌の殺菌にばかり目が行きがちですが、刺激を与えない洗顔を行い、洗いすぎに注意をする必要があります。
洗いすぎによる影響は肌のバリア機能を低下させることにも繋がるので、注意しましょう。

 

赤ニキビは炎症を緩和する治療を行い、日々の洗顔やスキンケアで肌の環境を整えましょう。

 

洗顔の基本

  • しっかりと泡立てて泡で洗う習慣を付ける
  • ゴシゴシと擦って洗うクセを改める
  • すすぎの水の温度をぬるま湯で行うようにする
  • すすぎは最低20回は行う
  • タオルは清潔なものを使い、水分を吸い取るように拭く
  • 洗顔後に保湿をする

ニキビが出来ている肌は刺激に敏感ですので、洗っている時に気持ちが良いと感じるスクラブ入り洗顔もしっかりと泡立てた状態でないと肌をキズつけてしまう場合があります。ニキビ肌の洗顔はキメの細かい泡で肌表面や肌の凹凸にも入りこんで洗うように意識するのがおすすめです。

 

オイリー肌の1日の洗顔回数はどれくらい?

オイリーな肌の方は、皮脂量を気にして一日に何度も洗顔をしている方が多いですよね。
ただ、皮脂の過剰な分泌は乾燥によっても引き起こされるため、洗ってサッパリしたと思ってもすぐにオイリーな状態になってしまいます。

 

洗顔は気を使って行っても1日朝夜の2回が基本です。
これ以上の洗顔は肌の乾燥を招く原因になりやすいため、避ける必要があります。

 

また、朝も洗顔料を使ってしっかりと洗っているという方は、一度、水(ぬるま湯)だけの洗顔にしてみるだけでも、肌の乾燥が落ち着くことがあります。

 

オイリー肌の方は洗顔はしっかりとしているけれど、その後の保湿が不足していることが多いので、洗顔後に化粧水などで保湿をする習慣を付けることも必要なケアの一つと言えます。

 

脂漏性皮膚炎の場合の洗顔

脂漏性皮膚炎は皮脂線が多い頭皮や顔などに表れる症状です。
症状が進むと皮膚の表面が剥がれるなど、頭にできた場合にはフケのように見えることも。

 

成人の場合の脂漏性皮膚炎は皮脂を栄養としたカビ(マラセチア)が原因となっています。このカビは肌に普段から存在している菌ですので、無くすことができず、皮脂が過剰になっている状態だと起きやすいと言われています。

 

皮膚科などで診察を受けた場合には、薬での治療の他に、洗顔による清潔に保つことをアドバイスされることが多いです。
また、清潔に保つという点では洗顔料などを使ってしっかりと洗うことを行ってしまいやすいですが、皮脂量が多い場所などは石鹸や洗顔を使用し、正常な状態は水だけで洗うなど、肌の皮脂量が多い場所に合わせて洗うことも意識しましょう。

 

特に殺菌や抗菌作用がある洗顔料で顔全体を洗っていると、正常な箇所の肌は乾燥に傾きやすくなります。
肌の状態を確認しながら、洗うということが過剰な皮脂の分泌を減らすポイントになります。

 

ニキビ肌の洗顔ポイント〜予防にもおすすめ

ニキビケアの間違った洗顔として挙げられるのが、ゴシゴシと皮脂を落とす洗顔方法で、この洗い方は肌に必要な皮脂や潤いまで落としてしまうことで、肌のバリア機能が低下したり、皮脂が過剰に分泌され、毛穴をふさぎ、炎症を起こしてしまうといった悪循環にも繋がります。

 

 

また、年齢や生活習慣でもニキビは出来やすくなるので、洗顔だけでなく、スキンケア、食習慣などを含めた生活習慣の見直しもニキビケアでは重要となります。


 

ニキビ洗顔料の選び方・市販の洗顔料を選ぶポイント

ニキビでお悩みの方が洗顔料を選ぶ時に多いのが、殺菌や抗菌成分を配合した洗顔料を選ぶかと思います。

 

もちろん、それも良いですが、ニキビが出来る原因として何度もお伝えしている過剰な皮脂を分泌させてしまうサイクルをストップする必要があります。そのため、シンプルな素材で泡立ちが良い洗顔料を使い汚れはしっかりと落とし、潤いや皮脂を適度に残せる洗顔料を使用して、使用後にしっかりと保湿ケアを行うことで肌自体の水分と油分のバランスを整える洗顔を継続することもおすすめです。

 

男性のニキビ洗顔料選び

男性の洗顔料に多いのがスクラブ入りのタイプです。このスクラブは毛穴や肌の凹凸の汚れを落とすのには効果的なものの、すでにニキビがある状態だと刺激となってしまう場合があります。

 

スクラブ入りの洗顔料を選ぶ場合には素材自体が肌に負担をかけないこと、柔らかい素材であることを確認しましょう。
また、サッパリとした洗い上がりが特徴のメントール成分などもニキビ自体に刺激を与えてしまう場合があるので注意が必要です。

 

男性向けの洗顔料は皮脂をしっかりと落とし、界面活性剤などで肌をしっとりとさせるというものが多いです。
この状態は洗い上がりの肌はしっとりとするものの、実は肌は隠れ乾燥になっている場合もあるので、ニキビケアを本当にこだわるなら、シンプルな洗顔料と洗顔後の保湿にこだわることが大切です。

 

男性の顔のテカリ対策は保湿を重点的に!

男性にとって肌の保湿はあまり身近では無いという方が多いですが、顔のテカリが気になる方は洗顔後の保湿ケアをおすすめします。
難しい知識も必要は無く、肌に化粧水などの保湿アイテムをプラスするだけです。

 

この保湿ケアは肌の老化対策にも役立ちますので、日々のスキンケアとして洗顔後に取り入れてみることをおすすめします。

 

 

ルナメアAC公式サイト

 

ニキビ跡でお悩みの男性にはリプロスキンがおすすめ!

 

リプロスキン公式サイト