KOSEの酵素洗顔パウダー肌極のつるすべ素肌洗顔料

肌極

肌極のつるすべ素肌洗顔料はKOSEのスキンケアシリーズの一つで、パウダータイプの酵素洗顔料です。

 

KOSEの肌極シリーズの特徴でもあるライスパワーを配合し、洗いながら潤いをアップさせ、素肌力を高める洗顔をサポートしてくれます。

 

肌極の酵素洗顔パウダーの特徴

酵素の働きによる古い角質と毛穴汚れを落としながら、天然コメ由来保湿成分のコメヌカオイル・コメ胚芽油・ライスステロールが肌の潤いを守り、バリア機能をサポートしてくれます。

 

毛穴の汚れにおすすめの酵素パウダー

洗浄成分として配合されているたんぱく質分解プロテアーゼと皮脂クリア成分を配合しているため、肌に積み重なるように残った古い角質を落とし、毛穴の奥の汚れまで酵素の働きで落としてくれます。

 

酵素洗顔の魅力でもある、毛穴のケアとツルツルとした素肌にリセットしてくれるのがポイントです。
また、古い角質や毛穴の詰まりの解消はニキビを防ぐのにもおすすめです。

 

天然コメ由来保湿成分ライスパワーno.11とアミノ酸洗浄成分

肌極と言えばコメ由来の保湿成分ですよね。コメ由来成分には細胞間脂質類似成分のライスステロールと日本人には馴染みの深い米ぬか洗顔のコメヌカオイル、コメ胚芽油が肌の潤いを守るのに働いてくれます。

 

また洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分を配合するなど、やさしい泡で洗いながら汚れを落としてくれます。

 

肌極つるすべ素肌洗顔料の使い方

つるすべ素肌洗顔料の使い方はパウダータイプといっても簡単です。
手のひらに1袋分出し、少量の水を少しづつ加えながら泡立てるだけです。

 

酵素洗顔は肌の角質を落とす力が高いので、使い始めは週に1回くらいから初めて肌の調子に合わせて取り入れるのがおすすめです。
毎日の洗顔というよりも、お休みの前日などのスキンケアとして取り入れるのが肌を整えるのには丁度良い頻度です。

 

肌極のもうひとつの洗顔柔らかうるおい洗顔料

肌極

コメ由来の保湿成分と植物性のうるおいファイバーを配合したチューブタイプの洗顔料です。

オクラエキスと植物ファイバーの働きは蓋をするように潤いを与えながら洗顔時の乾燥を抑え、コメヌカエキスがさらに潤いを守るW保湿のアプローチで洗い上がりの肌の乾燥を防ぎ、つっぱり感なく洗えます。

 

肌極の洗顔料の口コミ

 

テレビCMで見て酵素洗顔が気になって購入しました。肌のザラつきが気になっていたので、使ってみたのですが、思った以上にツルツルで肌が明るくなったように思います。

 

私は1週間に一回くらいですが、オイリーな肌の人なら、2回くらいでも良いかもしれません。
ライスパワーが配合されているので、洗い上がりの肌もつっぱらないし乾燥も気になりません。

 

肌極シリーズはラインで購入したので、スキンケアもライスパワーで最近は乾燥知らずです。


 

肌極の洗顔以外の種類と特徴

肌極はつるすべ素肌洗顔料の他にライスパワーNO.11を贅沢に使用したスキンケアが用意されています。

 

肌極化粧水

肌極

保湿成分にライスパワーNO.11を配合、角質層の潤いをアップさせながら、乾燥による肌荒れを防ぐためのシソ葉エキス、グリセリン、アケビ茎エキスを配合しています。

 

コクのあるとろみのテクスチャーは乳液のような質感で肌にたっぷりの潤いを与えてくれるのが特徴です。

 

グリーンティを基調としたシトラスグリーンフローラルの香りが使っている間も心地よく香ってくれます。

 

肌極美容液

肌極

肌の潤いを守るセラミドをつくり、バリア機能を高めるライスパワーNO.11によって肌が水分を保つ力を高めてくれる薬用美容液です。

 

W発酵ポリマーによる働きで肌に抱水ネットを張り巡らせて、潤いを逃がさない処方が特徴です。

 

肌極化粧液

肌極

肌の潤いを守るだけでなく、潤いで満たしながら肌を整えてくれる化粧水のようなジェルです。

 

潤い感の高いジェルはハリと弾力を高めて潤う肌作りをサポートしてくれます。

 

肌極濃密しっとりクリーム

肌極

肌極濃密しっとりクリームは化粧水や美容液で与えた潤いを逃がさない保湿クリームで、健康な肌を保つための植物由来エキスを豊富に配合しています。

 

ライスパワーNO.11と植物由来エキスの二つが、角質をしっかりと潤わせ、ふっくらとした肌作りをサポートしてくれます。

 

肌極目元ふっくらアイクリーム

肌極

年齢による目元の乾燥をケアするアイクリームです。

 

目元の皮膚はとても薄く、乾燥小じわができやすいですが、肌極の目元ふっくらアイクリームは肌の潤い力を高め改善するライスパワーNO.11をたっぷりと配合し、酵母エキスに加えて、血行促進作用が期待できるオリザノールとグリセリン、そして植物由来で潤いを守ります。

 

また、植物由来のオイルで構成されたエモリエントカプセルがほぐれてじわっと染み込むように肌に広がり、美容成分の浸透を高めてくれるのが特徴です。

 

肌極クレンジングオイル

肌極

濡れた手でも使えるクレンジングオイルで、肌極シリーズならではの天然コメ由来保湿成分が肌の潤いを補いながらメイクを落としてくれるので、オイルタイプのクレンジングながら、つっぱりを感じさせない洗い上がりが特徴です。

 

また、肌極クレンジングオイルは水と油の両方の性質をもっているハイブリット処方となっており、水と油が層のように重なって摩擦を軽減しながら、油性の洗浄力でカッチリメイクもしっかりと落とせます。

 

KOSEの肌極と米肌の違い

米肌

KOSEの人気スキンケアシリーズでもある肌極と米肌シリーズは共にライスパワーNO.11を使用したスキンケア化粧品です。

肌極はライスパワーNO.11の他に植物由来エキスの緑茶エキスなどが使用されていますが、米肌は発酵エキスを多く含んでいる違いがあります。

 

米肌シリーズは30代以降の大人向け、肌極は20代〜30代というスキンケアの切り替え時期のバランスを崩しやすい年代に向けている印象があります。
これは成分にも表れていて、肌の潤い力を高めるのに役立つライスパワーNO.11とセラミドをプラスした米肌シリーズは潤いが不足し、さらに失われやすい30代以降の大人の肌をケアするのに役立つ他、素肌自体をより若々しく保つ自活力をアップさせるという点に違いがあります。

 

肌極には肌の乾燥やスキンケア不足な20代の肌にしっかりと潤いを与えて、さらに緑茶エキスの抗菌作用などでニキビや肌荒れを防ぐといった点にも働くため、皮脂の分泌が活発な20代のインナードライをケアするのに肌極は向いているという印象です。

 

年代別洗顔料人気ランキングはこちら

 


関連ページ

アルファピニ28コーラルクリアパウダーウォッシュ
人気の酵素洗顔パウダーアルファピニ28のコーラルクリアパウダーウォッシュの特徴を成分や使い心地の評判を交えてご紹介しています。
ビューティクリアパウダーa
カネボウのスキンケアシリーズsuisaiの薬用酵素洗顔パウダー「ビューティクリアパウダーa」の特徴を使い心地や成分を交えてご紹介します。
DHC薬用洗顔パウダー
酵素成分配合のDHC洗顔料「薬用洗顔パウダー」の特徴を使い心地や成分と合わせてご紹介します。
ポアトル角質クリアパウダー洗顔料
ポアトルの酵素成分配合の洗顔パウダー「角質クリアパウダー洗顔料」の特徴を配合成分や使い心地を交えてご紹介します。