お肌の透明感を高めたい方必見!米ぬか洗顔とは?

毎日、しっかりと洗顔しているのにお肌がざらついたり乾燥を感じたり、最近ではくすみを感じるようになってきた。年齢を重ねると洗顔でのお悩みも増えてきます。
そんな中でしっとりとしながらつるつるとした肌に洗い上がること、お肌にも優しく透明感アップまで期待できる洗顔として注目されているのが米ぬかを使った米ぬか洗顔です。

 

米ぬか洗顔に使われる米ぬかって?

米ぬかは玄米の胚芽とぬか(皮の部分)の層が粉状になったもので、お米に含まれる栄養素(ビタミンやミネラル、食物繊維など)をたっぷり含んでいます。
米ぬかにはビタミンB1、B2、E、カルシウム、鉄といった健康的な肌や血液を作る上でも欠かせない栄養が含まれていて、さらにビタミンEは老化防止にも働く抗酸化作用があるなど、女性の美肌作りに嬉しい栄養が沢山です。
また、フェルラ酸と呼ばれる米ぬか特有のポリフェノールは美白作用も期待できることから透明感アップにも役立つと言われています。

 

米ぬか洗顔で期待できる美容効果は?

米ぬか洗顔は含まれている栄養素による働きによって、しっとりとしたりつるつるとした肌触りになるという声が多いです。
米ぬか洗顔によるお肌に嬉しい効果として

  • 健康的な肌作り
  • 保湿作用
  • 肌の抗酸化作用を高める
  • 透明感アップ

これらが挙げられます。
また、米ぬか洗顔は古い角質を落とすのにも役立つといわれており、肌のターンオーバーを促すことによる健康的な肌を作るためのサイクル作りにも役立つと言われています。
また、洗浄成分が含まれていないため、皮脂の落としすぎの心配も少ないため、肌の保湿力を損ねることもないため、乾燥肌の方にもおすすめされています。

 

米ぬか洗顔のやり方と注意点

米ぬか洗顔は米ぬかを自分で用意するだけで自宅でも簡単に行える他、本格的な米ぬか洗顔ではなく、米ぬか成分でできた、洗顔石鹸や洗顔フォームなどもあります。

 

米ぬかはお米屋さん以外でも、通販でも購入可能です。

 

米ぬか洗顔〜直接塗る洗顔方法
  1. スプーン1〜2杯くらいの米ぬかを手に取る
  2. ぬるま湯と米ぬかを手のひらで混ぜ合わせる
  3. 通常の洗顔料のように肌に馴染ませる
  4. こすりすぎないように優しくマッサージ
  5. すすぎはしっかりと行う
米ぬか洗顔〜ぬか袋を使った洗顔方法
  1. 米ぬかをスプーン1〜2杯くらいをガーゼなどでくるみぬか袋に入れる
  2. ぬか袋をぬるま湯で湿らせる
  3. 白いぬか液がにじむくらいになったらぬか袋を顔に当てていく
  4. ぬか袋が乾かないように注意しながら顔をマッサージ
  5. 洗い流す

本格的な米ぬか洗顔をするのはちょっと面倒という方は、米ぬか成分配合の洗顔料を使って洗うのが一番簡単ですね。
フォーム・ペーストタイプや石鹸タイプなど種類は沢山あります。ただし、洗顔料の場合には少量しか米ぬか成分が含まれていない場合や、他の成分、添加物などに注意してできるだけ、余計なものが含まれていない洗顔料を選ぶことで良さを感じやすくなります。

 

米ぬか洗顔は基本的に肌には優しいと言われていますが、肌に合わない場合もありますので、使用前にはパッチテストは必ず行いましょう。

手作りの米ぬか洗顔で注意したいこと

米ぬかは痛みやすいため、保存には注意が必要です。常温保存をすると虫がつくなどの可能性があるので、冷蔵庫や冷凍庫での保存が望ましいです。
冷蔵庫の場合には2〜3週間程度、冷凍庫の場合1〜2カ月くらいが目安と言われています。

 

大量に購入して保存するよりも、洗顔をする量を見越して購入するようにすることをおすすめします。

 

米ぬか石鹸や洗顔料のおすすめは?

米ぬか成分を配合した石鹸や洗顔料で洗いたい方におすすめのメーカーをご紹介します。

米ぬか洗顔の美人ぬか

米ぬか洗顔美人ぬか

米ぬか成分をしっかりと配合した人気メーカーで米ぬかセラミドに着目した肌の保湿をサポート、優しい洗浄力が魅力の洗顔料です。

 

洗顔石鹸、洗顔フォームの他にスキンケア化粧品シリーズも多く用意されています。

 

 

美人ぬかストア公式サイト

 

ロゼット洗顔パスタ|米ぬかつる肌

ロゼット洗顔パスタ|米ぬかつる肌

ロングセラーの人気洗顔料、ロゼットの洗顔パスタシリーズの一つ、米ぬかつる肌です。

米ぬか成分と酒粕成分を配合し、天然ミネラルをたっぷりと配合した広島県の桃色粘土によるクレイ洗顔でもあり、さらに加水分解シルクを配合した大人女性の乾燥肌をサポートしてくれる人気シリーズです。無着色、無鉱物油、アルコールフリーの無添加処方です。

 

メイク落としもおすすめ

 

ロゼット洗顔パスタ 米ぬかつる肌メイク落とし公式サイト

 

米ぬかの美容面での他の使い方は?

米ぬかは入浴剤として使用されることも多いです。
米ぬかをぬか袋に入れて湯船に入れておき、米ぬか成分が溶け出したお湯がつるつる、しっとりとした質感で柔らかい素肌作りやお肌の保湿にも役立ちます。
入浴剤としても人気なので、市販の入浴剤でも種類が豊富ですので、チェックしてみてくださいね。

 

関連ページ

拭き取り化粧水は洗顔にも効果的?
洗顔しない美容法としても話題の拭き取り化粧水による朝の洗顔方法の効果や洗顔しないメリットについて解説します。
炭酸水を使った洗顔の魅力とは?
モデルさんの間でも人気となった炭酸水を使った洗顔の魅力やお肌にどんなメリットがあるのかという疑問について解説しています。
ロゼット洗顔パスタの種類とその魅力について
日本初のクリーム状洗顔料を発売した人気の洗顔料ロゼット洗顔パスタのラインナップをそれぞれの特徴や魅了、おすすめの肌質について解説しています。
洗顔泡立て器で肌に優しい洗顔をスタート
今や洗顔にこだわる方なら必須アイテムと言える泡立てアイテムの一つ洗顔泡立て器の特徴についてご紹介します。
洗顔ブラシは肌に優しい?負担がかかる?
洗顔アイテムの一つ洗顔ブラシの特徴や使うことで期待できる効果について解説しています。また洗顔ブラシを使う上での正しい使い方や注意点をご紹介しています。
いちご鼻を改善するための洗顔
いちご鼻でお悩みの方が改善を目指すために知っておきたい正しい洗顔料選びと洗顔方法について解説しています。
オリーブオイル洗顔がおすすめの肌質
美容面でもお肌に嬉しい栄養が豊富なオリーブオイルでの洗顔はどんな肌質の方に向いているのか?その理由や洗顔時の注意点についてご紹介します。
牛乳石鹸の赤箱と青箱、洗顔ならどちらがおすすめ?
歴史があるカウブランドの牛乳石鹸を洗顔に使いたい時には赤箱と青箱のどちらがおすすめなのか?それぞれの特徴と合わせてご紹介します。
水だけで洗う水洗顔のメリットと洗顔方法
肌の調子が安定しないという方にもおすすめの水だけで洗う水洗顔のメリットと水洗顔を行う時の洗顔方法についてご紹介しています。
ニキビ跡を改善するための洗顔
ニキビがうまく完治せずに跡になってしまった状態を洗顔と洗顔後のケアで改善するためのポイントについて解説しています。
普通肌・混合肌の洗顔料選び
比較的、お肌のトラブルは感じないものの、部分的にオイリーな箇所がある普通肌(ノーマルスキン)の方の洗顔料選びと洗顔方法について解説しています。
思春期ニキビのケアのNG習慣チェックと正しいケア
ニキビや皮脂の量が増えやすい思春期のニキビはコンプレックスにもなりやすく、間違ったケアはニキビ跡として残ってしまう可能性があります。NG習慣をチェックして正しいケアで数年先の肌を考えたニキビケアに取り組みましょう。高校生のスキンケアについてもご紹介しています。
オーガニック洗顔で肌を育てる
余分な成分を含まずに自然原料のみを使用したオーガニックな洗顔料の特徴について、どんな肌質に向いているのか、選ぶ時のポイントをご紹介します。
皮膚の構造・肌の仕組みについて
洗顔やスキンケアを行う上で知っておきたい皮膚の構造、肌の仕組みについての基本と、見分けの判断がしづらい脂性肌と乾燥肌の違いや見分け方をご紹介します。
洗顔シートのメリット・デメリット
外出先やアウトドアなどでとても便利な洗顔シートの特徴や成分と使う上で知っておきたいメリット・デメリットについて解説しています。