便利な洗顔シートのメリット・デメリット

洗顔シートは外出先や仕事先、またはアウトドアの時などにも使える便利な洗顔アイテムの一つです。
主に男性が使用されることが多いですが、べたつきが気になる時など短い時間でサッと拭き取りすっきりとできるため愛用されている方は多いのではないでしょうか?

 

ただ便利な洗顔シートも使い方によってはお肌にとってマイナスになってしまうこともありますので、メリットとデメリット、正しい使い方を理解して取り入れることをおすすめします。

 

洗顔シートのメリット・デメリット

メリット

  • 外出先でも使える
  • コンビニなどで手軽に購入でき、価格もお手頃
  • メントール成分などさっぱり・すっきりとした仕上がり
  • 短い時間で使えて場所を選ばない

デメリット

  • 習慣化してしまうと必要な皮脂を落としてしまう場合もある
  • こすりつける拭き方などでニキビや肌の角質に負担をかける可能性がある
  • アルコール成分が含まれている場合刺激を感じる場合がある
  • 慢性的な肌荒れの原因になる場合もある
  • 使いすぎは皮膚のしわやたるみの原因になることもある
  • 女性の場合は男性用の洗顔シートが合わないこともある

洗顔シートの良い点はやっぱり手軽さです。エチケットに気を使うビジネスシーンでも短い時間でサッとケアできる点は男性に愛用者が多いのもうなずけます。
ただし、この皮脂を落とす習慣がついてしまうと、肌にとって必要な皮脂まで落としてしまうことで乾燥⇒皮脂の過剰な分泌に繋がる可能性もあり、配合されている成分によっては肌荒れの原因になってしまうこともあるので、使い方には注意したいですね。

 

男女別の洗顔シートの選び方

男性の洗顔シート選び

洗顔シートは男性用のモノが多いので種類も多いです。ただし、その分、アルコール成分や脱脂力の高い成分が含まれている場合にはニキビがある方などは注意が必要です。

 

また、皮脂を拭き取るだけでなく、そのあとの潤いをプラスしてくれる保湿成分が含まれていることも大切です。
肌荒れが気になっている方は、ノンアルコールやメントールが含まれていない成分の洗顔シートがおすすめです。

 

女性の洗顔シート選び

女性の場合、洗顔シートも皮脂を落としすぎない穏やかな脱脂力と洗浄力のタイプを選ぶのが基本です。
女性の肌は男性よりも皮脂の量が少ないため、男性と同じ成分の洗顔シートだと、潤いも皮脂も落としすぎてしまう可能性があります。

 

また、女性の場合はクレンジングができるクレンジングシートの方が馴染みがあるかと思いますが、こちらも同様に洗浄力が強いため、乾燥を招きやすいため、肌に潤いを与える保湿成分を含んだタイプがおすすめです。

 

洗顔シートの使い方と注意点

  1. 洗顔シートはしっかりと水分が含まれているかをチェック
  2. こするように拭き取らず汚れに染み込ませるイメージで肌に馴染ませる
  3. 汚れた面で肌を何度も擦らない
  4. 同じ箇所を何度も拭かない
  5. 身体専用で顔を拭かない
  6. 短い時間で何度も使用するのを避ける

 

洗顔シートは簡単に使える分、つい雑な使い方をしてしまいがちです。
キレイな状態で皮脂が多いTゾーンや小鼻あたりから当てていき、そのあとに頬やおでこを拭き取ります。
目元は皮膚が薄い箇所ですので、こすらないように注意しましょう。

 

洗顔シートを使用した後は保湿をすることがポイントです。もしくは保湿成分配合で使用後の肌に潤いが保てるタイプで乾燥から肌を守りましょう。


 

洗顔シートは男女の肌質の違いを理解して選びましょう

男性と女性は肌の皮脂と水分のバランスが違いますので、女性の場合は刺激や脱脂力に注意して、男性の場合は使い心地と洗顔シートの使いすぎに注意することが必要です。

 

また、女性の場合は洗顔後の保湿ケアは習慣となっていますが、男性は馴染みが少ないです。そのため、洗顔シートで汚れを拭き取った肌をそのままにしてしまうことが多く、乾燥を招きやすくなるので保湿ケアの意識を持つことで洗顔シートを使って肌トラブルを予防できます。